婚活体験記7|受け身では結婚に向かっていけない現実

結婚相談所であってもお見合い成立は自分次第

婚活体験記6|結婚相談所から男性のプロフィールが送られてくると
結婚相談所が男性を紹介するまでの流れ 結婚相談所に入会してみたものの、いざどうやって相手を紹介されるのか?と思っていたら、自宅に分...

結婚相談所に入会した以上は、どんどんお見合いなり、紹介なりがあって、出会いがあるのかと思っていたら、大間違い!自分次第という言葉の意味がよく分かりました。

毎月、郵送でお相手紹介のプロフィールが送られてくるものの、その先に進むのは本人任せなんです。自分で相手の方にお見合いを申し込んで、相手がOKをしてくれて初めてお見合い成立です。つまり、相手からOKが出なければ、お見合いが成立しないという事。もちろん、お見合いをしたからといって、その先につながるとは限らないまでも、お見合いにまでも到達しないとなると、テンションは下がる一方です。

もちろん、こちらもお見合いを申し込む前に相手の写真をチェックしたりはしているものの、申しこむ時点で多少は好印象を持っている訳で、会った事もなく、ネット上のシステムメールのやり取りとはいえ、お見合いを断られると結構凹みます。

でも、私もお見合いの申し込みを受けたからと言って、必ずしも全ての方とお会いすることでもないので仕方ないのでしょうが・・・でも軽く失恋したような気分で、なかなか凹みます。

お見合い成立は、意外に低い確率

お互いに婚活をしているとはいえ、お見合い成立は意外に確立が低いそうです。あまりに不成立が続くので、アドヴァイザーに相談をしてみました。プロフィールを見直した方がいい?写真を撮り直した方がいい?どこを改善すればいい?と・・・

でも、返ってきた答えは、「年齢が上がるほど、お見合い成立率も下がるので…」という事でした。確かに、20代であれば、お互い気軽に会えるのかも。アラフォーにもなると、自分では意識していないまでも色々な条件がついて、ハードルも上がるし、写真の印象で判断してしまうし。


夢見ていた結婚式の現実は

自分のイメージする結婚式では、年齢を考えるともう派手な式も披露宴もせずにこじんまりとレストランウエディングをと思ったり、思い切って海外ウエディングもなんて思ったり。

でも、婚活を始めて、すごいことに気がついてしまいました。

同年代、自分よりちょっと年上の相手を希望してみたら、中にはもう白髪が目立つ人も多いという事。中には中学生、高校生の子供が居ます、とプロフィールに書かれている事も。

あれ?結婚式で私の隣に立つ新郎は、もうロマンスグレーの似合う渋めの人??私が思い浮かべる結婚式の風景とはちょっと違う?!そうかぁ、私自身も相手からみたら白いウエディングドレスの似合う年齢じゃなくなっているんだと、婚活を始めて、自分の「今」を改めて知りました。

→今、独 身 の あ な た が 求 め ら れ て い ま す♪